Now Loading...

Now Loading...

道の駅夕陽が丘そとめ

  • トップページ
  • アクセス・施設情報
  • 物産販売所
  • お食事処のご案内
  • 特産品のご紹介
  • 観光スポット

観光スポット観光スポット

出津教会堂

世界遺産候補 国指定重要文化財
出津教会堂 出津教会堂出津教会堂

明治15年(1882)、ド・ロ神父の設計施工で建てられた教会で平成23年(2011)に国の重要文化財に指定されました。その後、明治24年(1891)に一部改築、同42年には玄関部を増築し、現在の教会の形になりました。外壁は煉瓦造り、玄関は石作り、内部は木造で、三廊式の漆喰塗り平天井となっており、屋根は瓦ぶきでとても低い。これは、海岸に面した風の強い立地条に配慮したものと考えられています。鐘楼の鐘は神父がフランスから取り寄せたもので、朝夕に美しい鐘の音を谷間一帯に響かせています。

住所
長崎県長崎市西出津町2602
電話番号
095-823-7650 (長崎の教会群インフォンメーションセンター)
料 金
拝観料・入場料 無料
見学時間
※見学される際には事前に「長崎の教会群インフォメーションセンター」に連絡をお願いします。
9:00~17:00
(※ただし、ミサ、冠婚葬祭等により見学できない場合もあります。)
【注意】第1・第3日曜日はミサの執り行いのために10時まで堂内見学はできません。
ホームページ
▼「出津教会堂」についてのホームページはこちらへ
http://kyoukaigun.jp/visit/detail.php?id=8
(※予約などのご案内についてはこちらをご覧ください。)
アクセス
出津文化村バス停から徒歩10分
バス/長崎駅前バス停から長崎バス「板の浦」行きに乗り、出津文化村前バス停まで約70分
車/長崎駅前から約50分
備 考
トイレ・駐車場あり
ページトップへ